あの『パワードール』がブラウザゲーで復活

ガマニアデジタルエンターテインメントは本日6月3日、PC用ブラウザゲームとして昨年発表された『パワードール』の正式名称を、『Web パワードール』に決定したと発表. 同時に、デバッグテスト実施とテスター募集も開始した. 『パワードール』シリーズは、第1作を1994年に工画堂スタジオがPC-98用ソフトとして開発・発売したシミュレーションゲーム. ナンバリングタイトルは『パワードール6』までリリースされ、リメイク版の『POWER DoLLS 1』なども発売された人気作品だ. 『パワードール』のブラウザゲーム化は昨年の東京ゲームショウ2010で発表されていたが、今回、正式タイトルが『Web パワードール』であることや、ゲームの世界観と特徴などが明らかになった. デバッグテストの実施期間は6月9日15: 00~13日15: 00を予定. これにともない、本日6月3日~6日15: 00までテスターの募集が行われる. 応募条件は、同社のGASHアカウントに登録済みであることのみ. テスト期間中に特定の条件を満たすと、最大で1,000 GASH ポイントがプレゼントされる. ●”パワーローダー”と女性兵士”DoLLS(ドールズ)”の育成要素 プレイヤーの部下となり、女性兵士を本タイトルでは”DoLLS(ドールズ)”と呼ぶ. 女性の兵士のみで構成されるDoLLSは、破壊工作をはじめ、要人救出、戦線、補強などあらゆる困難な任務に即時対応する. プレイヤーは彼女たちを自分好みに育成可能だ. アイザワ・モモ エリス・ティタニア ナガセ・マリ ナリス・エリクソン フェイエン・ノール メアリー・アプルトン メラニー・ブレア リー・メイファ DoLLSがパイロットとして搭乗するのが、全天候型多目的戦闘陸戦兵器”パワーローダー”である. 戦闘攻撃型、強行型、偵察型といったバリエーションがあり、強化・カスタマイズできる. 『Web パワードール』は既存のブラウザ型SLGと異なり、プレイヤー同士の争いはない. すべてのプレイヤーが協力し合い、敵NPCの撃退が目標となっている. ◆ ◇ ◆ストーリー◇ ◆ ◇ 物語の舞台は侵略された惑星オムニ. 2282年に無人探査船により発見された”惑星オムニ”は、地球からの移民を受け入れた. 月日は流れ、オムニ政府を樹立した人々は、2535年地球政府軍に対し独立戦争を仕掛けた. オムニ独立軍は国力では圧倒的に劣っていたが、装甲機動歩兵”パワーローダー”を運用する特殊作戦部隊を編制、その部隊の活躍によって、地球からの独立を果たした. その後も特殊作戦部隊はさまざまな特殊任務を遂行し、オムニ軍最強の部隊として”DoLLS(Detachment of Limited Line Service)”と呼ばれ広く知られることとなった. “DoLLS”はこの後起こる戦争でも編成され、高い作戦遂行能力でオムニ軍を勝利に導いてきた. 2605年、”惑星オムニ”は人口増加にともない、さまざまな問題を抱えるようになった. そんな中、”サイフェルト州”が共和国として独立を宣言. オムニ軍に対し戦争を挑むも、再編成された”DoLLS”に敗北をきす. しかし、サイフェルト軍の残党は世界各地に残っており、武力衝突は後を絶たなかった. オムニ軍は”DoLLS”をモデルにした作成部隊を主力とする基地を各地に設立し、サイフェルト残党勢力の掃討作戦を実施することに決めたのであったが.