首相の外遊、節度をもって行うべきだ」社民

吉田忠智・社民党党首 安倍晋三首相は積極的に外遊されるのは結構だが、聞くところによれば、今年度の外遊にかかる予算が無くなり予備費から充当しているということだ. 外遊があるからということで、国会に首相が出る日数を減らすということになってはならない. また、まだ東京電力福島第一原発の事故の収束もできていない深刻な状況の中で、14万人の人がいつ古里に戻れるか分からない状況の中で、成長戦略の名の下で世界中に原発を売り歩いている. 安倍首相は外遊はもっと節度をもって行うべきではないかと感じています. scarcarhardcu ファミリートレーナーで盛り上がろう!! プラダ バッグ (国会内での記者会見で).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>