日本独自の制裁検討へ 首相「発射は重大な

野田佳彦首相は13日午後の衆院本会議で「今回の発射は我が国を含む地域の平和と安定を損なう安全保障上の重大な挑発行為だ. 国連安保理決議に違反する. 容認できず、北朝鮮に対して厳重に抗議し、遺憾の意を表する」と語った. 首相は安全保障会議で、安保理での対応を含め関係国と緊密な連携を図るよう指示. 日本政府は関係国に北朝鮮への新たな安保理決議を採択するよう働きかけを強める方針だ. シャネル 財布 また、藤村修官房長官は記者会見で、北朝鮮に対する日本独自の新たな制裁措置について「検討する」と表明した.

Comments are closed.