室田が単独首位に 日本シニアオープン第3

男子ゴルフの日本シニアオープン(福岡・麻生飯塚GC 6726ヤード=パー72 朝日新聞社など後援)は2日、第3ラウンドがあり、2年ぶりの優勝をめざす室田淳がベストスコアの67をマークし、通算10アンダーで単独首位に立った. 水巻善典が2打差の2位. 首位スタートのポール・ウェセリン(英)は5位タイに後退し、尾崎直道はイーブンパーの12位タイにつけた. ■「プレッシャーは半分」 58歳の室田が7バーディー、2ボギーでスコアを五つ伸ばした. 13番から連続ボギーをたたいたが、大崩れせずにスコアをまとめた. 「日本人は流れを気にするけど、気にしないほうがいい. 目の前の一打に集中した」. 初優勝した2年前に比べると「プレッシャーは半分」と涼しい顔だ. シャネル 財布 2打差で追うのは55歳の水巻. 「室田さんに引っ張ってもらいたい. 追いかける展開のほうが楽」と、こちらは初優勝を狙う.

Comments are closed.