大相撲の新弟子検査、モンゴル出身者ら5人

大相撲九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の新弟子検査が31日、福岡市内であり、今年の全日本実業団選手権を制したモンゴル出身のアルタンホヤグ・イチンノロブ(20)=湊部屋=ら、受検した5人はいずれも体格検査を通過した. 内臓検査などを経て、初日に合格者が発表される. 新作

Comments are closed.