レオレオン』

孤独な殺し屋と天涯孤独となった少女との心の交流を描いた、リュッケ・ベッソン作品の中でもダントツで人気のあるこの映画. 個人的にはエリック・セラのスコアやスティングの「Shape of my heart」、そしてゲイリー・オールドマン演じるスタンフィールドの狂人ぶりが凄く印象に残っているのですが、世間一般的にはやっぱりナタリー・ポートマンが演じたマチルダなんでしょうね. 確かにこの映画におけるマチルダの存在感は特別でした. しかしそれは監督の描き方が素晴らしかったからではないかと思うのです. この映画には常に相反するものが同時に描かれているところがすごく心に残るんですよね. 例えばマチルダの復讐を誓う強い想いと歳相応の弱い心や、恋に憧れる少女と愛を知ろうとする一人の女性. ラストでもマチルダが鉢植えを庭に植え替えるくだりも明日への希望とレオンとの別れを同時に描くなど、随所にその巧みさが窺えるんですよね. 本当にこの監督さんは女性をよく観察しているなぁ~とつくづく感心してしまうのですが、そのわりに私生活はドロドロして長続きしないのかはすごく不思議です. まぁそんな感じでマチルダが特に注目されてしまうのは納得いくのですが、やっぱり映画ファン的には始めに挙げたエリック・セラ、スティング、そしてゲイリー・オールドマンの3人を抜きにこの映画は語れないんですよ! 美しいメロディーを奏でるエリック・セラのスコアに心洗われ、映画史に残る名悪役ゲイリー・オールドマンの発狂する演技に心奪われ、そして切ない楽曲で映画を締めくくるスティングの歌声に心を打たれる…. 素晴らしい映画には必ずといっていいほど、素晴らしい音楽、主役を際立たせる名脇役、そして作品の世界観に見事にリンクする主題歌があるもので、この三大要素が最高の形で現れていたこの作品はやっぱり映画史に残る名作ですよ. ジャン・レノもナタリー・ポートマンも素晴らしかったです. がれき処理、新たに17道府県・5指定市が でもやっぱりこの映画はこの3人があってこそなんですよ. 悪童キャラ健在…54歳マッケンローが錦織 フランスと日本でしかヒットしないリュック・ベッソン映画. この『レオン』もアメリカではさほどヒットしなかったらしいですが、それでも多くの映画好きの心と記憶に残る名作であることには間違いないです. 深夜らじお@の映画館 はスタンフィールドみたいに発狂してみたいです.

Comments are closed.