リスザル赤ちゃん、ママにぴたり 23日ま

静岡県伊豆の国市田京の観光施設「IZU・WORLD みんなのハワイアンズ」で、リスザルの赤ちゃん1匹が生まれ、一般公開されている. 特集: どうぶつ新聞 父親のムックと母親のミカリンの間に今月6日に生まれた. 体長は約10センチで、尾の長さが約5センチ. 一日中、ミカリンの背中にしがみつき、おっぱいがほしいとおなか側にまわって吸い始めるという. 柵越しにエサをあげることができ、ミカリンが近寄ってくれば抱きついている赤ちゃんが見られる. scarcarhardcu 母親から離れないため、性別はまだ不明だという. ミカリンは昨夏に続き2度目の出産で、リスザルはこれで8匹になった. 同施設では13日から23日まで、赤ちゃんの名前を募集する. リスザル舎前にある応募用紙に記入し、投函(とうかん)する. stanchitires 新作 発表は25日. 担当者は「フラダンスやハワイアン音楽が流れる施設にふさわしい名前を」と呼びかけている.

Comments are closed.