ついに藤田咲さんたちがミクに声をあてる!

本日9月18日に東京ゲームショウ2011内セガブースで開催された、3DS『Project mirai(仮)』&PSP『初音ミク -Project DIVA- extend』のステージをレポートする. ステージは、両作のプロジェクトマネージャーを務める、セガの内海洋さんと、初音ミクの声を担当している藤田咲さんが司会を担当. そして、急に心もとなさそうにし出した司会者2人への助っ人として、予定調和な雰囲気で鏡音リン&レンの声を担当している下田麻美さんと、巡音ルカの声を担当している浅川悠さんがステージに駆け付けた. 公開済みの『Project mirai(仮)』のPVを上映後、ステージにはなんと”ねんどろいど”の初音ミクがちょこちょこした足取りでキュートに登場し、藤田さんをみっくみくにハグ! あまりのミクのかわいさに、下田さんと浅川さんも大はしゃぎ. ここで、ゲストとしてクリプトン・フューチャー・メディアのわっしょいこと目黒久美子さんと、グッドスマイルカンパニのミカタンこと斉藤さんがステージに登壇した. 本作が”ねんどろいど”のミクを題材にしたゲームになったことについて、内海さんは「グッスマさんが今年10周年ということで社長(安藝貴範さん)と話をしていたらトントン拍子に決まりました」と経緯を説明. 「3DSということで、子どもや女性も取り込めればいいなと思っています」と、そんな思惑もあるそうだ. ゲームについて、ミカタンさんとわっしょいさんは、「すごくうれしいです. ミクさんをよくぞ立体化してくれた! という感じです」「ARなど、セガさんの技術に度肝を抜かれています」とそれぞれ喜びを語っていた. ちなみに内海さんによれば、タイトルロゴが(仮)になっているのは、単にロゴデザインが間に合わなかっただけなのだそうだ. ここで下田さんから、「リズムゲームを見てみたい」という提案があり、先ほどのPVを見ながら内海さんがゲームを解説することになった. 本作では、頭の大きなねんどろいどのデザインを生かせるような、立体感の出る画面を意識したという. 譜面については、初心者でも把握しやすいように、サークル型のものを採用. 現在の開発率は30%程度とのことだった. また、本作の収録曲数”20曲以上”について、少ないと思われないような仕掛けを用意しているそう. なお、PVには出ていないが、レンとルカも出るとのことだった. 最後はAR機能について. 商品にはいくつかの楽曲のARカードが数枚同梱され、友だちと遊べるような仕掛けもあるとのことだった. そしてここで、サプライズとしてミカタンがミクのねんどろいどぷちをカメラに向かって大公開. ミクの白いパンツが見えてしまうというアクシデントもあったが、キービジュアルのポーズを取った非常にかわいいミクの姿に、出演者からも客席からも大きな声があがっていた. 現在、このねんどろいどぷちが同梱された限定版を企画中だという. さらにミカタンは、グッドスマイルカンパニーのチャリティー企画”Cheerful JAPAN! “の一環として開催されていたイラストコンテストの話題に触れ、そこで大賞を受賞したbun150さんの作品”Cheer Up!!”を、ミクの衣装として収録してくれないかと、内海さんに直談判. 内海さんはこれを快諾し、このステージを映像配信で見ているであろう同作のプロデューサーに「よろしく」と指示していた. 最後はわっしょいさんが「これからも3社で力を合わせて頑張っていきますのでよろしくお願いします」とメッセージを贈り、『Project mirai(仮)』のコーナーは終了となった. 続いては、『初音ミク -Project DIVA- extend』のコーナーに移行. まずは、3人がナレーションを担当したというPVが上映された. これは東京ゲームショウ 2011のブース内で公開されていたものとは異なる、ロングバージョンのPV. ロード画面にはKEIさんやカトキハジメさんなど、人気イラストレーターのイラストが使用されており、ロングバージョンのPVにしか書かれていない情報もあった. このPVは、来週9月22日に公式サイトで公開予定とのこと. 同日には、本作の体験版もPlayStation Storeで配信開始となる. ここで、本作のオープニングムービーの冒頭部分が上映された. 前作のムービーの続編となっており、夜の灯台でミクたちが『積乱雲グラフィティ』を歌うライブシーンと、制服を着たミクたちの学園パートが交互に流れる構成になっていた. AIJ浅川社長、参院でも証人喚問へ さらにサプライズとして、3人が初めてボーカロイドに声を吹き込んだという映像が公開された. 内容は、前作のオープニングムービーにミクたちのセリフが追加されたもの. ボーカロイドの声とはひと味違う、ミクやリン&レン、ルカたちの生き生きとした掛け合いが印象的だった. 収録について下田さんと浅川さんは、 「リン&レンの物真似をすることはあったのですが、ついに私自身で発信できてうれしいです. プラダ 財布 映像もきれいなので、早く見ていただきたいです(下田さん)」 「あまり私たち声優が必要ない感じがして寂しかったのですが、こういう形でボーカロイドと共演できてよかったです. 皆さんの中でイメージが固まっているので少し怖かったんですが、生身のお芝居を見てもらえたらと思います(浅川さん)」 と、それぞれコメント. 1分半ほどのムービーにもかかわらず、収録は4時間にも及んだという. 「スタッフさんがセリフを大切に考えていてくれて、1つ1つ確認しながら収録しました」と、下田さんから裏話も明かされた. なおこの映像は、『初音ミク -Project DIVA- extend』の中に収録されているそうだ. 2作品の紹介も終え、ステージも終幕かと思われた矢先、なんとステージにバンダイナムコゲームス『アイドルマスター』シリーズのプロデューサー・ガミPこと坂上陽三さんと、同シリーズで秋月律子役を担当する若林直美さんがサプライズゲストとして駆け付けた. 「ヘンタイ! 」コールを浴びることでおなじみのガミP. 初音ミクのステージでも、潜伏していたプロデューサーたちがウルトラオレンジのケミカルライトを取り出し、「ヘンタイ! 」コールで歓迎した. 「初音ミクというバーチャルアイドルがいると聞いて、765プロから偵察に参りました! 」と若林さん. 「ステージに華やかな人たちが――」と話す藤田さんだったが、『アイドルマスター』シリーズで双海真美・亜美役も務める下田さんがそれを遮り、「”オレンジのTシャツが”華やかな人と、本当に華やかな人です」と、お約束のようにガミPをいじり倒す. そんな会場の雰囲気にも負けることなく「『アイマス』がミクとコラボしているので、映像を流してほしいと思って来ました! 」と話すガミPだったが、内海さんからは「そんなもの、もらってない」と一蹴される始末. ガミPは、「実はわっしょいさんに渡していたんです」と明かし、ミクの服を着て踊るアイドルたちの映像が上映された. 続いて内海さんは、前作でダウンロードコンテンツとして配信された、PSP『アイドルマスターSP』とのコラボ衣装をミクたちが着たムービーが公開した. 『初音ミク -Project DIVA- extend』には、前作でダウンロードコンテンツとして配信されていた衣装があらかじめ収録されているそうで、この衣装も選べるようになっているという. また午後には『アイドルマスター2』のステージが予定されているということで、若林さんが下田さんに”橋渡し”をお願いする. 「サッキー(藤田さん)さ… 来ちゃいなよ! 」という下田さんの勧誘が成功し、『アイドルマスター2』のステージに藤田さんたちの出演が決定した. 最後に若林さんが、「2つのプロジェクトがコラボしたということで、ステージでも一緒に立ててうれしいです. これからも、相乗効果で頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします! 」とメッセージを贈り、ガミPとステージを後にした. その後は、わっしょいさんとミカタンさんが改めてステージに立つ. 「初音ミクは、楽曲を作ってくださるプロデューサーの方や、イラストレーター、こうして応援していただける人たちによって支えられています. これからも初音ミクが輝いていけるように頑張っていきます(わっしょいさん)」「ねんどろいどを、かわいくゲームにしていただいてうれしいです. 試遊台もあるので遊んでみてください(ミカタン)」とコメント. 最後は、藤田さんら3人によるPVの最後のセリフ「遊び足りなかった君も」「初めての君も」「もっと一緒に遊ぼうよ! 」でステージは幕引きとなった. 東京ゲームショウ2011 開催概要 【開催期間】 ビジネスデー… 2011年9月15日~16日 各日10: 00~17: 00 一般公開日… 2011年9月17日~18日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料.

Comments are closed.